クリエイターズワールド クリエイティブメディア出版

最新記事

岡本浩之
NEW!

2022/01/27(木) 11:54

岡本浩之

「心の運動療法家」

近況報告(2022年1月27日)...

心の運動療法家、岡本浩之です。 心臓疾患を理由に昨年末より診療をお休みして、多くの方に「いつから再開できるのか?」とお問い合わせを頂いております。ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ない、という思いですが、現状は一進一退の病状です。 一進一退の現状 少し回復しているかな?と思えばまた急激に悪化したりと、心臓の症状は引き続き安定せず、まだまだ療養が必要な状態です。 調子が良い時には「このまま全く普段通りの生活も出来るのでは?」と感じるほどなのですが、いったん悪化すると数日は起き上がるのもきつくなり、安定しない日々です。 軽く運動できる時には運動するように心がけておりますが、以前のように30~40km […]

フロリダ久美
UP

2022/01/18(火) 00:03

フロリダ久美

人生は夢マラソン(著)フロリダ久美

2022年1月11日☆1時11分&11時11分☆⇒直感&行動でスタートです♪...

ハッピーニューイヤー☆お久しぶりです、夢の見つけ方♪ライフチアリーダーのフロリダ久美です!!! 今年も、去年に続き、2022年1月3日と1月4日の◎お正月新聞◎毎日新聞・朝刊◎に掲載して頂きました☆ 2022年が始まり、早速、夢を叶える為に、日々、動いています!!! 私の本「人生は夢マラソン」(←私の10代・20代・30代)にも書いてきました、 そして2018年の夏にアメリカから来日(40代スタート)からもSNS・ラジオで発信してきましたが、 私が夢を叶える為に大切な事は、やっぱり☆直感・行動☆だと思っています。 しかも、その「きっかけ(ヒント)」は、誰にでも起きている事。 具体的に言うと・・ […]

コマバサトアキ
UP

2022/01/14(金) 08:20

コマバサトアキ

コマバサトアキ(Kindle出版コンサルタント)

新聞に掲載していただいちゃました♪...

新年明けて初めての投稿ですね! コマバです(´∀` ) この度、パールハーバープロダクションのご厚意で毎日新聞に今年の抱負を掲載していただきました♪ いや〜〜〜〜〜〜〜ありがたい話です♪ さまざまなジャンルでご活躍されている皆様の中に、1人一般人が混じってる感じなので、かなり肩身が狭いですww 掲載されたのはこんな感じです( ´ω` )↓ 新聞で堂々と「副業やろう!」と訴えてる人間がボクですww ボクは「電子書籍出版」と「副業スタート」の専門家として活動していますが、ここ数年で”副収入を獲得したい!”という方々が非常に増えて来たように思います。 そんな方達のために、まっとうな形で副収入構築でき […]

編集部
UP

2022/01/13(木) 14:16

編集部

作家と共に世界で読まれる本を創る

2022年「毎日新聞」朝刊「新年のご挨拶」記事がお正月の1月3日、4日掲載のご...

明けましておめでとうございます。クリエイティブメディア出版/編集部です。本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。 ■2022年「新年のご挨拶」記事掲載のご報告 日本3大新聞社の1社「毎日新聞」の朝刊で全面広告が掲載されました。15段全面で文化人・タレントさん達が「新年のご挨拶」として掲載です。 パールハーバープロダクション(文化人・タレントプロダクション)所属のクリエイティブメディア出版から作家デビューした著者も新聞掲載となりました。おめでとうございます。 ■毎日新聞社(2022年)新年お正月のご挨拶都道府県別の掲載日について 東京23区版・・・1/3朝刊千葉県版・・・1/3朝刊神奈川県版・・ […]

山本俊輔
UP

2022/01/11(火) 22:22

山本俊輔

山本俊輔(映画監督 作家 脚本家)

プロフィール:山本俊輔 作家・映画監督 ...

山本俊輔 YAMAMOTO SHUNSUKE 1975(昭和50)年東京生まれ。 1998年、TVコマーシャル制作会社の企画・制作スタッフとしてキャリアをスタート。フリーになってからは単館公開用インディーズ映画・オリジナルビデオ映画などの助監督として活動。その後、16ミリ長編監督作『殺し屋たちの挽歌』(2003)が、米・ロードアイランド国際ホラー映画祭で観客賞を受賞。『カクトウ便/そして、世界の終わり』(2007)で劇場公開デビュー。  初の小説作品『デス・ゲーム・パーク』は、松坂桃李、真野恵里菜の主演で配信ドラマ化され、自身も脚本を担当。その他の作品に氣志團・綾小路翔プロデュースド […]

クリエイティブメディア出版/専属編集者
UP

2022/01/10(月) 21:03

クリエイティブメディア出版/専属編集者

編集者T

新しい年を迎えて...

2022年が始まりました。 これまでは多くの人と同じように私も1年という期間を節目としてきたのですが、今年については2020年から連なる期間が続いている感覚を強く感じています。 それは私たちが生きるいまの社会の不安定さによるものであり、これまで当然に出来ていたことが出来ない不自由さによるものは明らかです。 新型コロナウイルス感染症の状況は2021年末までの落ち着きから、新たな様相を示し始めています。 こんな今こそ、恐怖や怒りの感情に流されるのではなく、冷静に現実に向きあい、そして私たちが自分が大切にするものを決断して前へ進むこと、生きていくことが問われる時ではないでしょうか。 食う為にやってい […]

トピックス