クリエイターズワールド

Kindle電子書籍で出版「実践報告」稼げます。

2021年5月26日 配信

Kindle出版塾


【電子書籍で印税を毎月10万円増やすにはどうするの?】Amazon Kindle出版は激アツの電子書籍での注目市場。売れる電子書籍の作り方と実績を公開。今、ねらい目は、アマゾンのキンドルで電子書籍出版

 

■月に10万円以上を電子書籍で継続的に収入を得るにはどうしたらよいか?

 

答えは、Amazon のKindleで電子書籍として出版することです。

 

今、Amazon/Kindle出版はアツい、作家さんにとっては稼ぎやすい市場です。

 

例えば、 AmazonのKindleで電子書籍を出版すると、Amazonの読み放題サービスを利用している読者の目に留まる機会があれば、それだけで印税売り上げになる点です。

 

 

■Kindle unlimited 読み放題(有料で売っている電子書籍が読み放題はすごい) 30日間無料はこちら

 

特に新人作家、まだまだ無名の作家さんでも自著を読んで頂ける環境がAmazon/Kindle出版ではそろっているのです。

 

しかもAmazonは書店でもあるので、率先して書籍を宣伝してくれます。

 

無理してSNSマーケティングしなくても大丈夫です。

 

作家の方はすでにご存じかと思いますが、もしかして電子書籍プラットホームのiBooks(アップル)、Google Playブックス(グーグル)以上に印税、いわゆる電子書籍の売上としての作家さんの収入がかなり入りやすい状況になっているのではないでしょうか。

 

自分のスキルが本になり収入に変わる「Kindle unlimited 読み放題」 そんな夢のような環境がAmazon/Kindle出版にはあります。

 

■Kindle unlimited 読み放題(高い紙の本も電子本になっているのは感動ものです) 自分が出版する際、またはこれだ!と思う本があれば、迷わず登録。 無料はメリットが大きい。

 

 

■Kindle unlimited 読み放題・30日間無料はこちら

 

————————————————–

■「副収入を増やす」専門家

—————————————————

コマバサトアキ

■インスタグラム

https://www.instagram.com/komasan_3100/?hl=ja

副業の副収入を分析し体系化

再現性が高い最新の稼ぎ方を提供する専門家 現在、ブルーオーシャンで副業で稼ぎやすいジャンルは「電子書籍」

Amazon/Kindle出版で「作家として副収入稼ぐ」専門家として活躍中

「実績」 2020年3月よりAmazon/Kindleより電子書籍を出版。 2021年1月には100タイトルを超える著書を上梓。ベストセラー6冊。

作家として月額10万円を超える印税収入を継続的に得る(2020年12月現在)。

「副収入を増やす」をモットーに再現性があり実践できるノウハウを提供中。

 

———————————

■プロデューサー

———————————

松田提樹(マツダダイジュ)

クリエイティブメディア出版/代表取締役社長

■ブログ

https://sekaitv.com/daiju/

■Twitter

https://twitter.com/creatorsworld

本を出版してブランディング。

本の出版は人生を劇的に変化させる魔法です。

本の価値は、発行部数や本の厚さや重さではなく、著者の思いが詰まった「個性」。

10年間で「7000作品」もの原稿と関わり500タイトルを超え刊行中。

SNSを駆使して作家ブランディング。多くの人に知ってもらってからがスタート。

出版はエキサイティング!