クリエイターズワールド

「カラスの夢」短編小説・電子書籍で登場

2020年11月9日 配信

電子書籍アプリ

カラスの夢

カラスの夢を見ると死んでしまうって本当?
金子修が贈るシュール&エロスの世界。表題作を含む16の短編集。

・カラスの夢
・ヒットラーとケネディ
・獣人の薬
・八十歳
・灰
・百子
・オナニー草
・ゴキブリの遺伝子
・ため息の神様
・トビメ
・ちょっかい屋アシベエ(あの女)
・ちょっかい屋アシベエ(死んだ女)〔ほか〕

ブラックな感覚が癖になる金子修の独特の世界が遂に電子書籍化!


Android「カラスの夢」ダウンロードはこちらから。


iOS「カラスの夢」ダウンロードはこちらから。


■プロフィール■
金子修(かねこおさむ)
1956年生まれ。
栃木県在住。小学校教諭。
「現代詩部門」で足利学校文学賞優秀賞受賞。
毎日新聞・いい夫婦の日エッセイコンテスト優秀賞受賞。(2004年)
著書に『火星』『ソラタミ』『コンビニ・デート』『大砲のある村』『カラスの夢』『もぐらの夏』

■機能紹介
ページめくり
拡縮表示
目次
ブックマーク