生き紡ぐために

人を傷つけたり、人に傷つけられたり、
激しい嵐のような日々の中で、
それでも、深い願いを持ちながら、
ひたすら生きていこうとする。

◆クリエイターズワールドに書き綴られた日記が 一冊の本になりました!

生きる理由 書籍データページへ タイトル : 『生きる理由』
価格   : \650  
2006年10月25日刊行


作品紹介
イメージ画像 生きているだけで、すでに多大な暴力を振るっています。存在する場所を占領している暴力、生き延びるために他の尊い生命を犠牲にしていく暴力、自己を正当化するために周りを評価し裁いていく暴力。なお、おおかた、こうした暴力を振るっていることに気が付かないものです。この、食い食われ、裁き裁かれる痛みの中で、その悲観を心の底にまで落とし、すべての命の願いに目を向けるとき、そうした状況の中に居ながら、限りのない喜びと絶大な幸せの方角に、自らの道を開き、力強く進んでいくことができるような気がします。
>> 続きは「作品紹介」ページへ
株式会社PASSWORD