検索

一覧


価格順 名前順

情報

おすすめ

商品一覧

うなぎのくろべえ かあちゃんをさがして/楠ふき子(くすふきこ)

「おいらもかあちゃんといっしょに、楽しくくらしたいなあ……」うなぎのくろべえは、かあちゃん探しの旅に出た。海の中は初めて見る生き物たちばかり。果たしてかあちゃんに会えるだろうか?


えんぴつくん/楠ふき子(くすふきこ)

えんぴつくんはピカピカの一年生。「君は役に立たないよ」クレヨンくん達に言われてしまいました。だけど…… ハラハラ、ドキドキ、涙もポロリ。いろんな筆記用具たちの、愉快な冒険物語。


ジョージと蟻んこ(じょーじとありんこ)/楠ふき子(くすふきこ)

ツヨシにぴったりになったぼくは毎日ツヨシと一緒にお出かけさ!
やさしい気持ちでいると、まわりの人たちの心がみえるんだよ、ジーパンのジョージと蟻んこたちは互いのことを気づかうことの大切さを知りました。


赤バス君(あかばすくん)/楠ふき子(くすふきこ)

どうして赤バスになったのか、おしえてあげるよ!
つらいこともあるけれど、みんなのおかげでがんばれたんだ。
楠ふき子の絵本シリーズ ハラハラ、ドキドキ、涙もポロリ。


Kame-tarou(かめたろう)/楠ふき子(くすふきこ)

(楠ふき子絵本シリーズ「かめたろう」の英語版)
(♪ルルルラ〜♪ かめたろうは、おかあさんの背中に乗って散歩しています。アゲハチョウが飛んできました。「ようし」―― お母さんの背中にのって散歩をしていたカメのかめたろう。ところがこうらはかたいしすべるしで、いつもスッテンコロリン! 何か、もっといい方法はないかといろんな動物のまねをしてみるが……。


Jumpy the Frog(ジャンピー ザ フロッグ)/楠ふき子(くすふきこ)

(楠ふき子絵本シリーズ「カエルのぴょんた」の英語版)
カエルの形をしたえんぴつけずりのぴょんたが、本物のカエルを探すため、のりおの机の上から飛びだした! 旅の途中で出会った迷子のおたまじゃくしのたまじろうを家までおくりとどけると、そこには本物のカエルがいて……。 カエルとおたまじゃくしって親子だったの?


Monsieur the Caterpillar(ムッシュ ザ キャタピラー)/楠ふき子(くすふきこ)

(楠ふき子絵本シリーズ「春をこばんだあおムッシュ」の英語版)
あおむしのあおムッシュの大好きな優しいおかあさんを、北風は春が来たら連れていってしまうというのです。困ったあおムッシュは「春が来ないようにして」と雲にお願いします。雲はあおムッシュのお願いをきくために、空で長い間がんばっていたので、くもり続きで春がなかなかやってきません。それで、みんな困ってしまって……。


Kiri-no-suke(きりのすけ)/楠ふき子(くすふきこ)

(楠ふき子絵本シリーズ「きりのすけ」の英語版)
森の中では、ウサギやタヌキ、リスたちが楽しそうにかくれんぼをして遊んでいた。「ぼくも仲間に入れてくれよ」 長い首のせいで、かくれんぼをしてもすぐに見つかってしまうキリンのきりのすけ。ぼくもみんなと一緒に遊びたい! そう思ったきりのすけは、まほう使いの弟子・カン三郎に首を短くしてもらうが……。


10のまわりみち(じゅうのまわりみち)/かわばたあきこ

ある日、ふくろうが飛んできて言いました。「とりのおくさんにたまごが産まれましたよ」
それを聞いたとりは、生まれてくることりへのお土産に、とりはたくさんお話を拾いながら家に帰るのでした。

売り切れました


ABCをさがしに(えーびーしーをさがしに)/かわばたあきこ

さかさまにひろげた絵本から、ことばと文字が転がりおちてしまいました。
風がさらってしまう前に、さっそくさがしにいかなくっちゃ!