第七回クリエイティブメディア出版 出版大賞 

※作品の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

テーマ:『面白い作品』募集。

ワクワク、ドキドキ。直感的に「魅力」が読者に伝わる「面白い作品」を大募集!!(特別審査員 出版大賞『大賞』受賞 時雨キョウ先生)
〜「短編小説部門」〜
テーマは「誰かに話したくなる物語」フィクション・ノンフィクション作品を募集

『面白い作品』とは何だろう。 例えば読者の心を一瞬でとりこにして、しかもハラハラドキドキさせてくれるような作品。まさにひとめぼれのような強い『魅力』を持った作品ではないかと思います。1ページ目から読者の心をぐっとつかむ、「計画された」ストーリー。ワクワクさせる展開。ドキドキする展開。ゾクゾクする展開。ゾワゾワ…。説明は不足しても多すぎてもいけない。『面白い』とは、まさに読者にどれだけ「直感的に魅力」が伝わるか。仕掛け作りのストーリーではないかと思っています。 そこで、第七回出版大賞のテーマは『面白い作品、募集』です。 もちろん、「面白さ」は、これだけではありません。応募者の皆様の得意とするテーマで作品の『面白さ』とは何か?を考えて頂きチャレンジしてください。是非、読者をハラハラドキドキ、ワクワク。ゾクゾク、ゾワゾワ…させてください。 また、第六回出版大賞で新設された『短編小説部門』。好評により今回も募集を致します。【テーマ】は、『誰かに話したくなる物語』。「短編フィクション」に加え、「短編ノンフィクション」での募集を致します。 特別審査員にも引き続き第一回出版大賞で『大賞』を受賞した時雨キョウ先生を選考委員に加え、出版大賞を開催。第七回出版大賞を盛り上げたいと思います。 たくさんの魅力的で意欲的な作品のご応募をお待ちしております。

クリエイティブメディア出版 出版大賞 実行委員長 松田提樹

【応募内容】

募集は3部門22ジャンル

@ 短編小説部門 〈短編テーマ:「誰かに話したくなる物語」〉

ジャンル:〈フィクション〉家族、恋愛、SF、ファンタジー、純文学、歴史、ライトノベル、ミステリー、ホラー

A 長編小説部門

ジャンル:家族、恋愛、SF、ファンタジー、純文学、歴史、ライトノベル、ミステリー、ホラー

B ノンフィクション部門

ジャンル:ドキュメンタリー、エッセイ

【応募規定】

別紙に(書式は自由)下記を明記し添付【1】から【6】全て必須

【1】作品タイトル、氏名(ふりがな)、筆名(ふりがな)

【2】原稿枚数(空欄含む400字詰原稿用紙枚数)

【3】応募部門とジャンル。@短編部門は「フィクション」または「ノンフィクション」を明記。

【4】氏名(ふりがな)及び筆名(ふりがな)、生年月日、年齢、性別、職業、郵便番号、住所、電話番号(連絡のつく番号)、メールアドレス(当社からのメールが受信できるよう設定をお願い致します。)

【5】当コンテストをお知りになった媒体

【6】主な登場人物、時代背景、あらすじ(800字以内)

■自作未発表の作品を募集

・同人誌やホームページでの発表は未発表扱い

・自費出版、既刊本については応募不可

・短編集は雑誌などで一部発表したことのある作品でも、権利が本人にある場合は、再構成して応募可

■原稿は、応募原稿とは別に、タイトル・著者名を明記。通し番号を入れて綴じる

■@原稿の仕様/ 20文字×20行の400字詰原稿用紙換算50枚以内( 厳守 ) にてご応募下さい。

■AB原稿の仕様/ 20文字×20行の400字詰原稿用紙換算100枚以上150枚以内 ( 厳守 ) にてご応募下さい。

■@AB原稿は手書き・パソコンどちらでも可。ワープロ・パソコン原稿の場合、必ず一枚あたり40字×30行で作成し、A4判のマス目のない紙で印刷してください。

【賞】

・出版大賞『大賞』: 1点 書籍化及び電子書籍アプリ化、賞金30万円

・『最優秀部門賞』: 3点 部門別各1点、賞金1万円

・『優秀賞』: 5点 賞金5千円

・『わかば賞』: 10点 賞金3千円分贈呈

【発表】

2017年12月中旬(予定)当社ホームページ(クリエイターズワールド)にて発表
後日、応募者全員に封書にて通知(入賞者には作品の選評も送付)

・締切 : 2017年9月30日(土)当日消印有効

・発表 : 2017年12月中旬(予定)当社ホームページ

【主催/諸権利】

・主催  : クリエイティブメディア出版 第七回出版大賞事務局

・選考  : 選考委員会(松田提樹、第七回出版大賞実行委員会)

・諸権利 : 受賞作品の出版権(電子書籍も含む)は主催者側に帰属

※備考:原稿の返却は出来ません。出版化の場合は増刷時より当社規定による印税をお支払い致します。電子書籍化の場合は販売価格×ダウンロード数×当社規定の印税率で計算しお支払い致します。応募作品の中から主催者のプロデュースによる出版(有料・無料)をご提案する場合があります

【作品の送付先】

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-10-10 LXS室町905

株式会社PASSWORD(パスワード)

[ 第七回 クリエイティブメディア出版 出版大賞 ●●部門係 (●●には部門名を記入)]

※応募作品が複数ある場合は同封せず1作品毎に封筒を分けて送付

締め切り/2017年9月30日(土)当日消印有効

※原稿の返却は不可

【お問い合せ】

・TEL : 03-3272-7800

・FAX : 03-3272-7733

※受付時間:午前10時〜午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

ご応募お待ちしております。
クリエイエティブメディア出版/出版大賞実行委員会
maintitle 6
spade_A
3
firefly
2 大賞1作品 clover_A 9 9
creatorsworld 応募の流れ 応募要項 お問い合せ
新たに「短編小説部門」 新たに「短編小説部門」 審査員に第一回出版大賞を受賞した 募集は
『面白い作品』とは何だろう。
例えば読者の心を一瞬でとりこにして、しかもハラハラドキドキさせてくれるような作品。まさにひとめぼれのような強い『魅力』を持った作品ではないかと思います。1ページ目から読者の心をぐっとつかむ、「計画された」ストーリー。ワクワクさせる展開。ドキドキする展開。ゾクゾクする展開。ゾワゾワ…。説明は不足しても多すぎてもいけない。『面白い』とは、まさに読者にどれだけ「直感的に魅力」が伝わるか。仕掛け作りのストーリーではないかと思っています。
そこで、第七回出版大賞のテーマは『面白い作品、募集』です。
もちろん、「面白さ」は、これだけではありません。応募者の皆様の得意とするテーマで作品の『面白さ』とは何か?を考えて頂きでチャレンジしてください。是非、読者をハラハラドキドキ、ワクワク。ゾクゾク、ゾワゾワ…させてください。
また、第六回出版大賞で新設された『短編小説部門』。好評により今回も募集を致します。【テーマ】は、『誰かに話したくなる物語』。「短編フィクション」に加え、「短編ノンフィクション」での募集を致します。
特別審査員にも引き続き第一回出版大賞で『大賞』を受賞した時雨キョウ先生を選考委員に加え、出版大賞を開催。第七回出版大賞を盛り上げたいと思います。 たくさんの魅力的で意欲的な作品のご応募をお待ちしております。
応募要項
応募要項
@
短編小説部門 フィクションまたはノンフィクション〈短編テーマ:「誰かに話したくなる物語 」〉
ジャンル:家族、恋愛、SF、ファンタジー、純文学、歴史、ライトノベル、ミステリー、ホラー
A
長編小説部門
ジャンル:家族、恋愛、SF、ファンタジー、純文学、歴史、ライトノベル、ミステリー、ホラー
B
ノンフィクション部門
ジャンル:ドキュメンタリー、エッセイ
応募規定
別紙に(書式は自由)下記を明記し添付【1】から【6】全て必須
【1】
作品タイトル、氏名(ふりがな)、筆名(ふりがな)
【2】
原稿枚数(空欄含む400字詰原稿用紙枚数)
【3】
応募部門とジャンル。@短編部門は「フィクション」または「ノンフィクション」を明記。
【4】
氏名(ふりがな)及び筆名(ふりがな)、生年月日、年齢、性別、職業、郵便番号、住所、電話番号(連絡のつく番号)、メールアドレス(当社からのメールが受信できるよう設定をお願い致します。)
【5】
当コンテストをお知りになった媒体
【6】
主な登場人物、時代背景、あらすじ(800字以内)
自作未発表の作品を募集
・同人誌やホームページでの発表は未発表扱い
・自費出版、既刊本については応募不可
・短編集は雑誌などで一部発表したことのある作品でも、権利が本人にある場合は、再構成して応募可
原稿は、応募原稿とは別に、タイトル・著者名を明記。通し番号を入れて綴じる
@原稿の仕様/20文字×20行の400字詰原稿用紙換算50枚以内(厳守)にてご応募下さい。
AB原稿の仕様/20文字×20行の400字詰原稿用紙換算100枚以上150枚以内(厳守)にてご応募下さい。
@AB原稿は手書き・パソコンどちらでも可。ワープロ・パソコン原稿の場合、必ず一枚あたり40字×30行で作成し、A4判のマス目のない紙で印刷してください。
賞
出版大賞『大賞』
1点
書籍化及び電子書籍アプリ化、賞金30万円
『最優秀部門賞』
3点
部門別各1点、賞金1万円
『優秀賞』
5点
賞金5千円
『わかば賞』
10点
賞金3千円贈呈
発表
2017年12月中旬(予定)当社ホームページ(クリエイターズワールド)にて発表
後日、応募者全員に封書にて通知(入賞者には作品の選評も送付)
締切
2017年9月30日(土)当日消印有効
発表
2017年12月中旬(予定)当社ホームページ
主催/諸権利
主催
クリエイティブメディア出版 第七回出版大賞事務局
選考
選考委員会(松田提樹、第七回出版大賞実行委員会)
諸権利
受賞作品の出版権(電子書籍も含む)は主催者側に帰属
出版化の場合
書籍は増刷時より、電子書籍アプリは販売価格×ダウンロード数×当社既定の印税率で計算しお支払い致します。
備考
原稿の返却は出来ません。
応募作品の中から主催者のプロデュースによる出版(有料・無料)をご提案する場合があります。
作品の送付先
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-10-10 LXS室町905 
株式会社PASSWORD(パスワード)
第七回 クリエイティブメディア出版 出版大賞 ●●部門係 (●●には部門名を記入)
応募作品が複数ある場合は同封せず1作品毎に封筒を分けて送付
■締め切り
2017年9月30日(土)当日消印有効
【備考】
原稿の返却は出来ません
お問い合せ
[ お電話・ファックスから ]
TEL
03-3272-7800
FAX
03-3272-7733
受付時間
午前10時〜午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)
[ インターネットから ]